terrace

Blog

はじめの二歩

大きな目標や夢が、生きる活力になる。

 

だから、仕事で生きたい人、仕事で偉業を成し遂げたい人は、仕事の中での夢を持つ。

 

このように夢を持てる人が、一昔前に比べてベンチャー志向が強くなっている今、

 

増えている気がする。

 

だから、若い頃から明確なビジョンを描けるのかな?

 

 

 

夢を持つことや明確なビジョンを描く、描けることは

 

本当に素晴らしいことだとも思う。

 

 

そしてそれがはじめの一歩なんだと思う。

 

 

 

 

でもね、じつは一番難しいことって二歩目なんだよね。

 

 

 

仕事って何って聞かれてよく思うのが、

 

 

 

「耐える」ことなんだよ。

 

 

 

 

只ただ、耐えること。

 

 

 

耐え続けること。

 

 

 

 

そして、この二歩目はめちゃくちゃ長い。

 

 

こんな風に言っちゃうと、仕事を始めたばっかりの人は、

 

 

ストイック過ぎだろとか、熱すぎだろってなちゃうのかもしれないけど、

 

 

こう考えて欲しい。

 

 

「じゃ、耐え方って?」

 

 

 

僕はこう考える。

 

 

辛いことがないと幸せは感じれない。

 

仕事での夢を叶えたいってことは、仕事で幸せになりたってことです。

 

でも、幸せにはカタチはないんだよ。

 

つまり、辛いことを乗り越えた瞬間にしか訪れないってこと。

 

だから、耐えるってことは、幸せに限りなく近づいて行っているってことなんだよね。

 

 

 

 

あと、どんなに優れ人でも、できた人でも、

 

辛いとき環境に原因があるって思う。

 

でも、優れている人とそうじゃない人の違いはここからなんだよね。

 

優れた人は、必ず次に自分の原因に切り替える。

 

今辛いのは、自分に何が足りないのか、自分の改善点は?

 

そうやってフォーカスを自分に切り替えて、乗り越えていく。

 

 

 

 

僕がここで何が言いたいかって言うと、

 

 

 

 

この二つのことを理解した上で、仕事をしていくってことなんだよ。

 

辛いときに冷静にこの二つのことを思うんだよ。

 

 

そして、冷静に自分の感情をコントロールする。

 

 

 

でもね、勘違いして欲しくないんだけど、

 

 

耐えること=辛いこと

 

 

ではないってこと。

 

 

 

仕事とは忍耐力を鍛えるトレーニングです。

 

 

 

僕もただ今、トレーニング中。

 

 

 

 

 

メイクレッスン

 

 

 

 

 

 

 

  |  TOP  |